Happy Earth !

雑誌GISNEXT連載「ハッピーアース」連携サイト

水曜日, 12月 12, 2007

ChartAPIをKMLに埋め込む!

最近、Google の提供する API が充実してきましたが、とくにこれは使えます!
グラフを作成してくれる、その名も「ChartAPI」。
KMLの中に埋め込めば、こんな感じでグラフが描画されます。
もちろん円グラフや棒グラフ、散布図もいけます!
KMLの中には通常のDescriptionタグ内のほか、Extended Data として、属性値を利用することもできます。これはハマリそうです、、、

ラベル: ,