Happy Earth !

雑誌GISNEXT連載「ハッピーアース」連携サイト

火曜日, 2月 23, 2010

Google Earth for Android ダウンロード開始!

Google携帯「NexusOne」と Android 2.1 のリリース時点で、Android用 Google Earth についての情報が公開されましたが、ようやくダウンロードが開始されました。詳細は以下の映像をみるとわかりますが、ピンチイン/アウトに対応している点や、音声検索あたりが非常にいいですね。でもやっぱり気になるのはオリジナルのKMLデータを展開出来るかどうか、、、早速試してみようっと。

ラベル: ,

月曜日, 2月 22, 2010

Google Enterprise GEO Dayに登壇!

無料のウェブサービスを数多くリリースしているGoogleですが、すべてが無料ではなく企業向けの有償サービスもたくさんあります。Google Maps も Google Earth も、それぞれ、Map API Premir や Google Earth Server といった製品があり、様々な用途で活用されています。東大でも Google Earth Server を活用していくことになり、その目的など Earth Server について3/10に古橋も講演しますので、お時間の都合がよろしければ六本木ヒルズまで足を運んでいただけると幸いです!

ラベル: , ,

月曜日, 2月 01, 2010

Earth API が Google Maps Premir と統合

Google Maps API がリリースして5年、当初は無料サービスのみだった Maps API も商用サービス Google Maps API Premir が登場して、ビジネス利用目的の Google Maps サービスがすすんできましたが、2/1 付けで、Google Earth プラグインによる Earth API も Maps API Premir に統合されました。Maps/Earth の境目はますますなくなっていきそうです。

ラベル: , ,

水曜日, 1月 06, 2010

今年はでますね Google Earth for Android!

明けましておめでとうございます。
年末からひたすら執筆作業に追われたまま年が開けてしまいました。
で、今年最初の Google からのお年玉は新型Androidケータイ「NextOne」ですね。
とくに以下のビデオの後半に登場する Google Earth が重要。
もう搭載されているのか、これからリリースなのか定かではありませんが、まだ日本では購入できず。
1日でも早く解禁されるといいですね。

ラベル: ,

木曜日, 7月 23, 2009

Google Earth の新機能では日本のかぐやデータ投入

皆既日食のタイミングだったので、Google Earth 上で皆既日食をシミュレーションできる新機能サプライズを予測していましたが、まったく違いました。が、7/20に Google Moon for GE として、月に関する様々なコンテンツが拡充され、日本の誇る衛星かぐやが観測した様々なデータも採用されるなど、日本も含めた世界中の成果が拡充されて、もはや Google Earth は国を超え、星を超えた感があります。というわけで皆既日食機能はいつになるかわかりませんが、待てない人はデジタル台風さんの特設サイトだ!

ラベル: , , ,

月曜日, 7月 20, 2009

月(日食?)に関する Google Earth 新機能の発表

珍しく、Google から新機能のリリース日について、事前に発表がありました。
7/20に月(日食?)に関する Google Earth 新機能の発表があるそうです。
とりいそぎ情報まで!

ラベル: ,

月曜日, 7月 13, 2009

Google Earth Server の最新版登場!

無料の Google Earth を使っているユーザにとっては、うん千万円する Google Earth Server は憧れの存在ですが、この Server の最新バージョン v3.2 がリリースされました。目玉は、Google Ocean や Historical Imagery などの GE v5 相当にアップグレードされたこと。Server なので、通常の Google Earth ではできない DEM データの投入も可能です。
今だと、ASTER G-DEMやOpenStreetMapなど、オープンデータも充実してきているので、独自 Google Earth Server の構築も現実味がありますね。

ラベル: ,

火曜日, 6月 23, 2009

テヘランの衛星画像

イランの大統領選に関連したデモのニュースが連日報道されていますが、メールもチャットもTwitterも遮断されている状況で、Google Earth などのデジタルアースブラウザは、リアルとネットをつなぐ重要な位置づけとして具体的な結果を残しそうです。というのも、Google が50cm解像度を超えた最新鋭の高精細衛星GeoEyeの画像をGoogle Earthに投入する模様です。
ひとまずその第一弾がKMLとして提供されました。まだはっきりは見えませんが、パンシャープン処理や画像調整をすることで、より鮮明になるのではないでしょうか。

ラベル: , , ,

木曜日, 5月 28, 2009

パリのディズニーランドがよりリアルに,,,

怒涛のニュースが続きますが、グーグルアースでパリにあるディズニーランドの3Dオブジェクトがものすごくリアルに描画されるようになりました。一つ一つの遊具や、園内の樹木もきちんと立っています。

ラベル: ,

金曜日, 5月 15, 2009

Google Earthのマイナーアップデート

数日前の話ですが、Google Earth ver.5 のマイナーアップデートが行われました。
バージョンはちょっとだけあがって ver.5.0.1。

主に、3D建物レンダリングの最適化(OpenGLモードで)、ツアーの動きをスムーズにする改良、ムービーメーカの改良、
バルーンにでていた意味のないスクロールバーを削除(個人的にこれがうれしい)、写真モードから火星モードへの切り替え時に落ちるバグ修正、その他 Ocean関連の対応など、かなり盛りだくさんです。

ラベル:

木曜日, 3月 26, 2009

台湾大の自作ストリートビュー

Google Maps のストリートビューがあちこちで問題になっていますが、根本的にはUGCとして収集できないので、Googleが自作せざるをえない点で無理が生じているのだと思います。
そんな中、台湾大学で自作のストリートビュー(KML Overlay)が公開されました
道路沿いだけではなく、かなり面的にカバーされている点で気合いが違います。

ラベル: , , ,

木曜日, 3月 19, 2009

Google EarthのHistorical Image大量追加!

Google Earth の ver5.0 新機能で画期的なのが、背景画像の時間軸移動が可能になったこと。
ただ、当初はそれほど多くの画像が用意されているわけではありませんでした。
そこに、3/16(米国)より、更なる追加画像が大量に投入されました。
アマゾンの熱帯雨林が伐採されていく過程もしっかり追っていくことができます。

ラベル: , , ,

金曜日, 2月 13, 2009

Google Earth ver5.0でガーミンGPS対応

Google Earth の有償版 Plus がなくなったことから、そのうち Free版に統合されることが予測されましたが、ver5.0 から本格投入されました。これで無料で使えるカシミールの存在感が薄くなってしまいましたね。ただ、ガーミンとマゼランの2メーカのみで、最近増えてきた他のメーカにはまだまだ未対応。また基本的にKMLになってしまうので、GPXでの保存ができないのもいま一つ、、、 といいつつも選択肢が増えることはいいことです。

ラベル: ,

水曜日, 2月 11, 2009

ver5.0の隠しデータ「タイタニック号」

Google Earth ver5.0 の海底探検機能で、こんな隠しデータが用意されていました。タイタニック号の3Dモデルです。海に潜る時には「地形」レイヤと「建物の3D表示」レイヤをオンにしてから、こちらのKMLでジャンプしてみましょう。

ラベル: , ,

火曜日, 2月 10, 2009

Googleイメージパートナープログラム開始

Google Earth や Maps に画像を無償で提供する、UGCコンテンツ用プログラムが開始されました。
まずは、高解像度の過去画像など空中写真や衛星画像が主目的のようですが、地理空間情報共有の解説サイトにはそれ以外にもDEMや、様々なデータを収集することが明記されています。
著作権がフリーな画像を所有している非営利組織などにとっては、非常に魅力的なプログラムかもしれませんね。

ラベル: , ,

月曜日, 2月 09, 2009

ツアーの保存機能で、録音ができない、、、

Google Earth ver5.0 の新機能をいろいろと試していますが、ツアーを保存して自由に再生することができる新機能で、ツアー記録中の録音機能がありますが、今のところこちらの環境では正しく機能していません。ファイルにも保存できるみたいですが、このあたりどうなんでしょう? うまく機能したらまたご報告します。

ラベル: ,

木曜日, 2月 05, 2009

過去に戻れる衛星画像

Google Earth ver5.0 の新機能を見渡すと、かなり実用的なものが満載されていますが、とくに注目すべきは衛星画像や航空写真といったベースイメージを過去にさかのぼって切り替えることができる機能です。今までのタイムスケールバーは、地物として乗っかったオブジェクトだけでしたが、これで本当の意味で過去に戻れる画期的な機能といえます。国土地理院の国土変遷中アーカイブズもこの機能と連携してほしいですね。

ラベル:

火曜日, 2月 03, 2009

Google Oceanが予定通り?リリース

2/2(日本では2/3の節分の日)に予定通り、Google Ocean がリリースされました。合わせて Google Earth がver5.0 となり、海の中に潜れるようになったり、Google Mars も追加されたり、タイムスケールバーも改良されて、地物(ジオメトリ)だけではなく、ベースの衛星画像なども過去に戻れたりできるようになりました。
ただ、Earth API はまだ更新されていないですね。詳細については追ってご報告します!

ラベル: , ,

火曜日, 1月 27, 2009

基盤地図をWMS配信するサーバー

農研機構のサーバーで、基盤地図情報(精度レベル25000)のWMS(1.1.1)サーバーが公開されました
これで、ArcGISや、QGIS、Google Earth などの背景に、基盤地図を配置することが簡単にできます。

WMSのサーバ名は
http://refits.cgk.affrc.go.jp/tsrv/jpmap/kibansrv/kiban25000wms.cgi?
です。さあGISで見てみましょう!

ラベル: , ,

いよいよ 2/2 に Google Ocean リリースか?

巷の情報によると、2月2日(米国時間)にサンフランシスコの自然博物館「California Academy of Sciences」で開催されるGoogleイベントで、いよいよ海底内も移動できる Google Ocean がリリースされる模様です。イベントの招待状には、「Google Earthの進化における次なる大きなステップ」とあるとのこと。要チェック!

ラベル: ,

木曜日, 1月 22, 2009

オバマ大統領の就任式を体感

アメリカの新しい大統領オバマ氏はあちこちで大人気ですが(FOSS4G大阪でも某C氏が絶唱)、その就任式の舞台が Google Earth で体感できるデータが公開されました。ちょっと懐かしい張りぼてのようなオバマ大統領にであうことができます。

ラベル: , ,

日曜日, 1月 18, 2009

Google Earthの海底地形が見える!

1/17に Google Earth の海が変わりました。今までは全体的に青味のかかった画像だったものが、深さによるグラデーション表現と、地形の陰影も Google Maps の地形レイヤに近い情報開度を用いたような立体表現になりました。ただ、Google Mapsはまだ昔のままですね。そのうち更新されると思いますが、、、。
また3Dになったわけではないので、今まで通り平面に貼り付けられているだけ。でもこれで、いよいよ Google Ocean のリリースが近づいたということでしょうか???

ラベル: ,

木曜日, 1月 15, 2009

絵画鑑賞もGoogleEarthで、、、

Google Earth は最新の KML ver2.2 にも対応していますので、三次元空間上に高解像度の写真や絵を貼り付けることができます(技術的には PhotoOverlay と言います)。代表的なのは Google のジオチームを引っ張るマイケル・T・ジョーンズ氏が趣味で取り組んでいるギガピクセルフォトなどが有名ですが、この度スペインのPRADO美術館に展示されている絵画が Google Earth 上で閲覧できるようになりました。といってもちょっと面倒。「建物の3D表示」レイヤと「ジオフラフィックウェブ/場所」レイヤを表示するように切り換えて、検索パネルから「プラド美術館」と入力してジャンプしてみましょう。これで自宅に居ながら絵画鑑賞、、、21世紀ですね、、、とりあえず見たいという人は Google Maps でも見れます

ラベル: , , ,

火曜日, 1月 06, 2009

Google Geoツールの2008年まとめ

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
年末は情報があふれていたのに、まとめきれず、とりあえず Google ジオツールの2008年まとめページができていたので、埋め込んでおきます。こうやって見返すと、その開発力に脱帽です。

ラベル: , , ,

水曜日, 12月 24, 2008

iPhoneでもサンタ追跡

毎年恒例のNORADサンタ追跡以外にも、今年は iPhone でのサンタ追跡ソフトが登場しました。Google Earthもどきの Earthscape をベースにした Earthscape Santa Tracker です。サンタの位置が手元でわかるなんて21世紀ですね。ほんとに。

ラベル: , ,

金曜日, 12月 12, 2008

Google Earth Plus終了

いつのまにか、Google Earth Plus ライセンスが廃止になり、Free版とPro版の2タイプのみとなっておりました。これで、GPSデータを直接読み込めるのは Google Earth Proライセンスのみとなりました。また通常$400のProライセンスを$99にした乗り換えキャンペーンもはじまっております。

ラベル: ,

金曜日, 12月 05, 2008

今年もはじまるサンタ追跡!

毎年恒例になってきました NORAD のサンタ追跡サイトが今年もオープンしました。
Google Earth上に、世界中を走り回るサンタクロースが追跡表示されます。
今のうちからブックマークしておきましょう!

ラベル: , ,

木曜日, 12月 04, 2008

Macでも Earth API に対応

Google Mapsのコントローラーが Earth風に変わった時からなんとなく予測しておりましたが、早くも Google Earth API 用のプラグインが Mac に対応しました。 Linux 版はまだですが、一応クロスプラットフォームとして、がんがん利用できるようになったので、今取り組んでいる仕事が一気に進みそうです。

ラベル: , ,

金曜日, 11月 21, 2008

360Cities レイヤが追加

Google Earth の新レイヤに、PhotoOverlay 対応の 360Cities コンテンツが登場しました。GigaPan、GigaPixl、ストリートビューに続く4つめの PhotoOverlay レイヤ。これからのはやりになっていくのでしょうか。次に追加されるとしたら何?

ラベル: , ,

金曜日, 11月 14, 2008

古代ローマをGoogleEarth上に再現

仕事量に比例するように、Google Earth/Maps がらみの最新情報が、どんどんリリースされています。今度は、Google Earth 上に古代ローマの街並みが再現できる、新レイヤの追加です。Google Earthのレイヤパネルから [ギャラリー]>[3Dで見る古代ローマ] を選択することで、ローマ周辺にアイコンが登場します。それらをクリックして関連するKMLを読み込むと、次々と3Dデータがダウンロードされてきます。これで古代ローマを簡単にウォークスルー。一番感心したのは、ベースの地形が上空にオフセットしているので、現在の建物などを完全に覆いかぶせてしまっていること。単純ですがこういう表現もありなのかと感心しました。

ラベル: , , , ,

水曜日, 11月 12, 2008

TRMMxグーグルアース研究室

富士山レーダを人工衛星に搭載したら、いったいどんなことになるのか?
そんな無茶なことを実現してしまい、しかも当初寿命を超えた10年以上も継続的な観測を続ける日本が世界に誇る熱帯降雨観測衛星トリムの観測した様々なデータを、Google Earth上に展開するための新サービス「TRMMxグーグルアース研究室」がオープンしました。
Google Earthの使い方から、台風追跡など、様々な活用方法が紹介されています。

ラベル: , , ,

火曜日, 11月 11, 2008

3D warehouse のプレビュー進化

Google SketchUpで作成した3Dモデルの共有サイト、3Dwarehouse(日本名:3Dギャラリー)のプレビューがいつのまにか進化していました。Earthプラグインに対応したほか、ストリートビュー表示のできる場所は、パノラマ表示も可能に。こういうインターフェイスは参考にしたいですね。

ラベル: , , ,

金曜日, 11月 07, 2008

KMLハンドブック

Google のテクニカルライター Josie Wernecke さんがKMLハンドブックを書き上げ、そろそろ発売開始の模様です(AMAZONで注文はできます)。Google公式のKMLに関するの本としては唯一。
英語の勉強も兼ねてしっかり読まなければ、、、

ラベル: ,

木曜日, 10月 30, 2008

FOSS4G 2008 Tokyoせまる!

いよいよ、FOSS4G Tokyo もあと3日となりました。
前日のプレイベント「東京マッピングパーティ」もありますので、実質2日というか、実作業は1日だけ。
多くの方のお越しを会場でお待ちしております。
本日、ぎりぎりですが、会場の建物KMLデータも仕上げました。
当日の配布物でどのように利用されているかは乞うご期待!

ラベル: , ,

Google Earthのルート検索機能も!

Google Maps でのルート検索機能が日本でも利用できるようになりましたが、同時に Google Earthのルート検索機能でも、同様の機能が利用できるようになりました。残念ながらストリートビュー表示までは、ポップアップ内に埋め込まれませんでしたが、個人的に結果のラインデータがそのままKMLとして保存できるのがうれしいですね。一番下に表示される「ルート」ラインをそのままポイっと場所パネルに放り込むだけ。Google Maps にはない便利さです。

ラベル: ,

水曜日, 10月 29, 2008

スペインでストリートビューリリース

先週、フランスでも大々的にグーグルストリートビューの表示範囲が拡大されましたが、ある情報筋によると、次の対象国はスペインとのこと。はたして本当かどうか、、、最近 Google のエンジニアの方々もお忙しいようですので、まだまだ新しいサービスがリリースされそうな予感です、、、と書いていた矢先にリリースされました! 相変わらず動きが早いですね、、、

ラベル: , , ,

月曜日, 10月 27, 2008

Google Earth for iPhoneの映像

とりいそぎ、Youtube に、Google Earth for iPhone の解説がアップされていましたので、iPhoneやiPodtouch を持っていない方は雰囲気だけお楽しみください。
Tilt操作などが、Android と同じく端末を動かすことで見れるのがいいですね。

ラベル: , ,

Google Earth for iPhone リリース!

てっきり来年の春ごろかと、勝手に予測していました Google Earth for iPhone ですが、よい意味で期待をうらぎって、本日リリースされた模様です。これから早速ダウンロードして試してみますが、あちこちの講演会で「Google Earth はモバイルで動くようになる」という古橋の予言が早々に実現されたので、ほっとした感もあります。10月上旬に Google の人が「何か出るよ!」と言っていたのはこれだったとは。

ラベル: , , , ,

木曜日, 10月 23, 2008

GISNEXT25号発刊しました!

GISNEXT 25号が発刊しました!
毎号、必死に原稿を仕上げておりますが、今回もなんとか無事に書き上げました。
古橋担当の Happy Earth は話題のグーグルストリートビューについてです。
ご興味ある方はぜひ!! 業界雑誌のため書店にはありません。通信販売にてお願いいたします。

ラベル: , , , ,

月曜日, 10月 20, 2008

フランスの市街地でもストリートビュー

米国、日本、オーストラリアに引き続き、フランスの市街地でもGoogleMaps/Earth上でストリートビューを見ることができるようになりました。といっても、もともと今年の7月にはツールドフランス用に一部の主要幹線道路は見れるようになっていたのですが、今のところ国による例外なしで、細かい市街地まで世界中を網羅するつもりなのでしょうか。とにもかくにも、新婚旅行で歩いたパリの街並みを思い出し、ここでランチをしたなとか、ここを散歩したなとか、個人的にはしっかり楽しみました。

ラベル: , , ,

火曜日, 10月 14, 2008

GeoEye-1衛星の初画像

次世代の高解像度衛星として期待を背負っている GeoEye-1 が打ちあがって1ヵ月経ちましたが、その初画像が公開されました。フル解像度はこちらから。サンプルは kutztown大学の敷地ですが、空中写真に引けをとらない解像度が確認できます。撮影時は約40cm程度で画像提供時には50cm程度にリサンプリングされる予定ですが、テニスコートのライン1本1本がしっかり見えます。ただ、車の車種までは厳しい雰囲気ですね。それと影の中の情報がはっきり見えないので、せっかくの量子化ビット分解能がまだ生かされていませんね。

ラベル: , , ,

火曜日, 10月 07, 2008

KMLコンテスト

このネタも先月の話題ですが、KMLのサイエンス系コンテストがGoogle主催ではじまりました。
重要な締切は12月1日(7:59a.m. GMT on Dec 1,2008)です。
応募ルールはこちらから。これは応募するしかないですね!!

ラベル: , ,

木曜日, 9月 11, 2008

Google Earthの画像更新

サマースクールと大学の授業/実習が休みなく続き、ようやくひと段落しました(受講生のみなさんおつかれさまでした)。たまっていた未更新分の情報も含めて整理中です。とりあえず、GoogleEarthの衛星画像/空中写真が更新されました。日本は神戸,京都,川崎,さいたま,千葉が更新された模様。ためしに確認してみると、さいたまや京都は2007年の1-2月あたりの画像のようです。京都の町屋もひとつひとつがはっきり見えますね。

ラベル: ,

木曜日, 9月 04, 2008

新ブラウザChromeはEarth APIが使えない。

Googleがリリースした新ブラウザのクローム(Chrome)ですが、JavaScript などの演算処理が早くなり、非常に快適ですが、いくつかの Googleが提供するサービスにはまだまだ未対応だったのが残念。せめて GoogleEath API と StreetView API は最初から対応してほしかった、、、今のところこんな感じ、、、

ラベル: , ,

水曜日, 9月 03, 2008

Google Earth/Maps にジオアイ画像投入決定

空間解像度が41cmという超高解像度衛星画像を撮影可能な衛星ジオアイ1(GeoEye-1)が9月4日(米国時間)に打ちあがる予定ですが、早くもGoogle社はこれらの画像の供給を受ける契約を結びました。ただし、ジオアイには米国政府とのライセンス条項がありますので、実際には50cm解像度のデータしか使用を認められていません。次の次世代機ジオアイ2では25cm解像度になる予定で、そのころ(予定では2011年ごろ)にはライセンス条項は一体どうなっているのでしょう。

ラベル: , , ,

水曜日, 7月 02, 2008

KML文法チェックサービス

Google と共に KML の標準化作業を行った Galdos Systems 社より KML Validator というサービスが提供されました。これでKMLの文法チェックもある程度は自動化できます。
URL指定か直接KMLのアップロードも可能。地味かもしれませんが結構重要なサービスです。

ラベル: , , ,

月曜日, 6月 23, 2008

Firefox3も GEplugin 対応!

ギネスに挑戦!の勢いにのってついFirefox3のインストールをしてしまいましたが、GoogleEarthプラグインが未対応であることに気づきちょっとだけ後悔してました。きっとすぐに対応するのだろうという気持ちがあったことは確かですが、6/23早朝(日本時間)には早くも対応していました。6/18(日本時間)にFirefox3がリリースされたことを考えると、ほぼ1週間での対応。早いなぁ Google!

ラベル: , , ,

日曜日, 6月 22, 2008

Google Earth APIからKMLその2

Google Earth APIでKMLを読み込む方法第二段です。
fetchkml を使ってみました。また LookAt の情報も記述してありますので、
最初にズームインする視点もKML側ではなくスクリプト側から調整可能です。
ただしパラメータの書き順は lat,lon,alt,alt-mode,heading,tilt,range なので要注意。
今回のサンプルも、東大学生有志が作成した2008年キャンパスモデリングコンテストの柏キャンパス編です。


この方法を使うと、KMLを表示したり非表示にしたりの調整もできそうですので、細かいテクニックはまたおいおい。

ラベル: , ,

水曜日, 6月 18, 2008

本郷3DモデリングプロジェクトwithAPI

最近、仕事の合間にGoogle Earth APIをいじっていますが、とりあえず外部にあるKMLをGoogle Earth API で表示する方法をいくつかためしてみました。まずは NetworkLinkを使って読み込む方法。サンプルは、東大学生有志が作成した2008年キャンパスモデリングコンテストの応募作品です。


他に fetchkml で直接オブジェクトして読み込むなど、いくつか方法がありますが、またおいおい。

ラベル: , , , ,

火曜日, 6月 03, 2008

Google Earth API

今年度から、ますます大学の授業が増えたうえにフォーラムなど関連するイベントが多く、ブログ更新の余裕がまったくなくなってしまいました。その間に結構状況が変わっていますので、随時メモとして残していきます。なんといっても Google Earth API の登場(Google I/O に行きたかった、、、)。ちょっと試しに書いてみました。
Hello, Earth!


ラベル: ,

火曜日, 5月 06, 2008

Google Earthのダウングレード

グーグルアースの最新版は ver4.3 ですが、
まだまだバグも多いし、ちょっとなぁ、、、という方には
ver4.2のダウンロードサイトもちゃんと残っています。
こちらからどうぞ
 GoogleEarth Free ver4.2 Windows版
 GoogleEarth Free ver4.2 Mac版
 GoogleEarth Free ver4.2 Linux版
 GoogleEarth Pro ver4.2 Windows版
 GoogleEarth Pro ver4.2 Mac版

ラベル:

Google Oceanの可能性

Google Developpers Day に向けて、いろいろと仕込んでいるはずのGoogle Earthかと思いますが、その一つの可能性として、こんな噂があります。Google Sky が天文データに特化した Google Earth だとすると、海洋データに最適化した Google Ocean がありえるのではないかという話。実際に Google は多くの海洋学者とミーティングを行っている模様です。どこまで本当かわかりませんが楽しみな話題です。

ラベル: ,

木曜日, 4月 24, 2008

海水面上昇のシミュレーション

地球環境を考えるアースウィークということで、ちょっと情報が古いですが海水面上昇のシミュレーションKMLを試してみました。建物レイヤをオンにしているとかなりリアルに水没地域が表現されます。画面右上のタイムスケールを動かすと、じわじわと海にのみこまれていく様子がみてとれます。

ラベル: , ,

火曜日, 4月 22, 2008

迅速測図をGoogleEarthに!

とりあえず急いで作れ!の号令で明治初期から中期にかけて関東地方を対象に作成された「迅速測図」を農業環境技術研究所がオープンソースGIS「GeoServer」を用いて公開しました。その名も「歴史的農業環境閲覧システム」。
Google Earthからネットワークリンクすることで、その画像を読み込むこともできます。このKML作成には GDAL2Tiles を用いているとのこと。いろいろな面で参考になるサービスですね。

ラベル: , , , ,

月曜日, 4月 21, 2008

欧州でもStreetViewがそろそろ?

あちこちで(日本でも) Google のストリートビュー車目撃例が報告されておりますが、どうやら欧州でも準備が着々と進んでいるようです。ミラノでの目撃例が 4/18 にありました。 Google Earth でも表示できるようになったストリートビューがどうなっていくのか、、、楽しみですね。

ラベル: , ,

金曜日, 4月 18, 2008

Google Earth情報のポータル

Google Earthを仕事で使ってみたいという話をいろいろと相談受けますが、場合によって権利問題がややこしかったりと、利用規約だけではわからないことがあります。
とくに権利問題はピンポイントでGoogle社のサイトに掲載されていなことも多く、そういったさまざまな Google Earth に関連した情報のポータルサイト REX Earth 「The Gate」サイト がオープンしました。

ラベル: ,

木曜日, 4月 17, 2008

Google Earth ver4.3 リリース

Virtual Earth の新機能が発表されたタイミングで、待望のGoogle Earth ver4.3 もリリースしました。前評判通りストリートビュー機能が搭載されたり、個人的にうれしいベース画像の撮影年月がステータスバーに表示されたりと、小ぶりながらも重要な更新があります。
日本の建物データもMapCubeのデータが追加されて、都内などはかなりリアルです。

まとめると

・タイムスケールによる日射レンダリング
・ストリートビュー
・ベースイメージの撮影年月表示
・コントローラの刷新
・版権表示がより詳細に。
・MacでもFlash表示が可能に。
・Skyとの切り替えが早くなりました。

というわけでキャプチャとってみましたが、建物のテクスチャに看板が写りこんでいるのは
まだまだベータ版ということなんでしょうね。

ラベル:

火曜日, 4月 15, 2008

KMLがついにOGCの標準データに!

KML ver2.2 形式がついにOGCの標準規格として認められました。
自称KMLエバンジェリストの古橋としては感慨深いものがあります。

とりいそぎOGCのページを抜粋。

The OpenGIS KML 2.2 Encoding Standard formalizes the KML 2.2 model and language while remaining backwards compatible with existing KML 2.2 files and tools. In comparison with the GoogleTM KML 2.2 Reference, the standard defines:

the KML 2.2 geometry encoding and interpolation model
an extension model in support of application profiles
conformance requirements and test cases
The adopted OpenGIS KML 2.2 Encoding Standard (OGC KML) is available at
http://www.opengeospatial.org/standards/kml/.

ラベル: , ,

月曜日, 4月 07, 2008

五輪の聖火リレー中継KML

いろいろと問題を抱えながらも、北京オリンピックまでもうすぐです。
そんな折、Googleから聖火リレーの中継マップサイトKMLが公開されました。
すでに通過したルートが赤く、これからのルートが白黒で表現されているので状況がわかりやすいです。KMLの線の立体表現などもいいですね。

ラベル: , , ,

木曜日, 4月 03, 2008

Google Earthの画像更新!

エイプリルフールの微妙な時期に、Google Earth のベースイメージが更新されました。日本では富士山が高解像度になったことぐらいですが、世界中の画像が更新されています。

とりあえず、中途半端に翻訳してみました。
アゾレスってどこだ?

# ウェールズ
# 富士山(日本)
# Havana, キューバ
# McMurdo, 南極大陸
# 三峡ダム(中国)
# ロンドン, Ontario
# Dayton, OH
# Seattle, WA
# バンクーバー
# Dallas, TX
# Preston County, WV
# エストニアの一部
# モルドバの一部
# Bordeaux, フランス
# Bratislava, スロバキア
# オーストラリア: New South Wales and Western Australia, also areas NW of Melbourne
# ペンシルバニア南部
# Chicago, IL
# Potosi, ボリビア
# Cerro Acncaugua, アルゼンチン
# ルーマニア: Cara Severin, Iasi, Braila, Galati, Iasi, Ploiesti (eastern Romania), Brasov - south west
# 中国の北朝鮮国境付近
# ブリティッシュコロンビア: Wells Gray National Park, Anderson Lake, Manning Provincial Park
# アゾレス: Flores, Corvo
# パナマ: Tabogo Islan, Punta San Blas
# ポーランド: near Poznan
# カタロニア/スペイン: Barcelona - MoRimini ntjuic Castle now appears (previously censored)
# イタリア: Rimini
# 英国: Portsmouth
# ジンバブエ - DG strips
# クロアチア: Rijeka county (mountains), Šibenik and county, Island Pašman, Zagreb

ラベル:

火曜日, 4月 01, 2008

StreetViewがGoogleEarthに?

Google Mapsで搭載に搭載されている便利な機能のひとつに、道路沿いの360度表示を可能とするストリートビュー機能がありますが、その機能がGoogle Earthに搭載されるかもしれないとの噂がでています。といっても今日は4月1日、ほんとかどうかわかりませんが、搭載されるとすると PhotoOverlay を拡張することになるのだろうか?
どのように実装するかが非常に気になります。

ラベル: , ,

火曜日, 12月 18, 2007

Google Earth の画像が大幅更新!

先週末に、九州大学で Google Earth とKMLについて講演したときに、空間解像度は15cmのものがもっとも細かい(ナショナルジオグラフィックなどの特殊レイヤは除く)と発表しましたが、早くも更新されました。しかも場所は日本。10cm解像度の航空写真でもはや線路の枕木まで判別できます。いやはや恐ろしいことです。今週も講演があるのでこの話題さっそく使います。
ちなみに、更新された都市は、ドイツ(Leipzig, Augsburg, Aachen)、フランス(Le Havre, Nantes, Lyon)、イギリス(Belfast)、オーストリア(Salzburk)、ポーランド(Poland)、米国(Saint Louis, Austin)、デンマーク、日本(Tokyo, Nagoya)、オーストラリア(Sydney)とのこと。名古屋城のしゃしほこもはっきり見えます。

ラベル: ,

水曜日, 12月 12, 2007

「空から見た地球」レイヤ登場!

個人的に待望していました Google Earth 新レイヤの登場です! 日本での写真展を見にいって即買いした写真集「空から見た地球」レイヤが Google Earth の基本レイヤに追加されました。例のニューカレドニアのハートもちゃんと載っています。Google Earth からでもちゃんと確認できますね。

ラベル: ,

日曜日, 12月 02, 2007

Google Earth が少しだけアップグレード

Google Earth のバージョンが少しだけアップしました。最新版は version 4.2.205.5730 です。
変更点は今のところ不明ですが、インストールしたところ、WindowsXP上で発生するKMLダウンロード時の自動実行エラーは修正されていませんでした。

ラベル:

今年もNORADのサンタクロース

毎年恒例のNORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)のサンタ追跡サービスですが、今年もGoogleEarthが活躍する模様です。Google Earth をまだインストールしていない方は、いまから準備をしておきましょう!

ラベル: , ,

月曜日, 11月 26, 2007

いまさらですが Google Earthに気象レイヤ

最近イベントが多くて更新がとまっていましたが、溜まっていた情報をメモとして一気に記します。ちょっと古い情報もありますがご容赦を。とりあえず、Google Earth の標準レイヤとして11/8に「天気」レイヤが追加されました。これで Global Cloud Map をいちいち開かなくてもよくなりましたね。

ラベル: , ,

水曜日, 10月 31, 2007

GISNEXT 第21号 発売!

発刊が遅れておりました雑誌GISNEXTもようやく発売開始。定期購読の方はお手元に届いているころです。おかげさまで Google Earth やデジタルアース全般のテクニックを解説する古橋の連載「Happy Earth!」も7回目、続編としても3回目を迎えました。だんだんとKMLのマニアック話に入り込んでしまいましたが、マイクロソフトVirtualEarthのKML対応など、最新の情報も盛り込めた雑誌ならではの内容となっております。ぜひお読みいただければ幸いです。

ラベル: , , ,

SketchUP日本語版登場

出るという話は半年前から実は知っておりましたが、ようやく三次元CADツール「SketchUP」ver6 の日本語版がリリースされました。どうも IE ではページが表示されない現象もあるようです。みなさん軽くハックした直接リンクで乗り越えているようですね。

ラベル: ,

水曜日, 10月 17, 2007

コンテンツの追加ボタン

Google Earthの画面左側にある「場所」パネルに [コンテンツの追加]ボタンが登場しました。
世の中で公開されているKMLを、Mapplet のように自分の場所パネルに追加することができます。
最新のインストーラを使うと追加されるようですが、日本語のダウンロードサイトではまだ更新されていません。英語ダウンロードサイトやGooglePack経由でのダウンロードですとうまくいくようです。

ラベル:

続いて SPOTレイヤも追加

Google Earthは当初から DegitalGlobe 社の QucikBird 画像撮影範囲を標準レイヤからみることができましたが、他のリモセン画像会社としてSPOT画像が新レイヤで登場しました。これで、他の衛星画像も Google Earth から簡単注文が加速するのでしょうか。そうなるといいなぁ。

ラベル: , ,

水曜日, 9月 26, 2007

3D warehouse がリニューアル

Google Earth/SketchUP用三次元データ共有サイト「3Dwarehouse」がリニューアルしました。カナダ、米国に引き続きキャンパスモデリングコンペをオーストラリアとニュージーランドで行っていますが日本ではいつごろ開催されるのでしょう、、、

ラベル: , , , ,

水曜日, 9月 19, 2007

次期 QuickBird 打ち上げ

現在空間解像度が61cmの商用衛星QuickBirdですが、9/18に後継機種 World View I を打ち上げます。
空間解像度は50cmまで向上(それよりも細かい画像データの提供は安全上制限されている)。データ収集能力は現行機種が1週間かけて撮影する情報量を1日で撮影する模様。またポインティング精度も水平方向で2m。来年にはもう1機打ち上げる予定とのことで、今後 Google Earthなどのサービスではますます高解像度画像が充実してくると予想されます。

ラベル: , , ,

月曜日, 9月 17, 2007

Google Earthが今度こそマイナーアップデート

先週公開されたと思ったらすぐに引っ込められてしまった
マイナーアップデート版 Google Earth ですが、ようやく修正されたようで
インストーラーがダウンロードできるようになりました。
一番の目玉は Sky で SpaceNavigator が使えることですね。
試してみましたが、ホントに気持ちよい動きです。
早くフライトシミュレーターも対応してもらえるとうれしいなぁ、、、
あと PhotoOverlay のバグもいくつか修正+スフィア(球体)表示もよくなった模様。

ラベル: , ,

土曜日, 9月 15, 2007

Google Earth ちょっとだけ更新

Google Earth がちょっとだけ更新しましたが、すぐにダウンロードができなくなったようです。ちなみに
ver4.2.0196.2018 (beta): 構築日 Sep7,2007 がそのときのパッチ。試してみると PhotoOverlay で半透明表示ができるようになったり、ちょこちょこと使い勝手がよくなっていますが、きっと決定的な何かに問題があったのでしょうか、、、。

ラベル: , ,

Google Moon 3Dも登場!

Google Moon ver2.0 が話題ですが、しっかり Google Earth の上に月面の画像を重ねてしまうイメージオーバーレイデータが公開されておりました。ぱっと見普通のお月様ですが、よくみると Google Earth なのがわかると思います。当然大気圏がないので [表示]>[大気圏]メニューはオフにしておきましょう!

ラベル: , ,