Happy Earth !

雑誌GISNEXT連載「ハッピーアース」連携サイト

火曜日, 11月 10, 2009

GeoServer のOSGeoプロダクト化と日本開発者ML

FOSS4G東京と大阪で来日した OpenGEO 社長の Chris氏とたくさんの意見交換ができましたが、とくに GeoServer のOSGeoプロダクト化が正式に決まりました。また同時に日本での開発者コミュニティ用MLが立ち上がりました。GeoServer ブレーク寸前です!

ラベル: ,

金曜日, 10月 23, 2009

ついに GeoServer v2.0 リリース!

引き続き、FOSS4G Sydney 会場におりますが、カンファレンスに合わせて、
オープンソースウェブGISサーバの代表格 GeoServer の最新版 2.0 がリリースされました。

こちらからダウンロードできます。

個人的には、EPSGコードの検索ができるようになったのが、ちょっとしたことですがうれしいです。
KML Reflector もいろいろ勉強しなければ、、、

ラベル: , , , ,

土曜日, 5月 02, 2009

GeoServerの ver1.7.4 リリース

年度末仕事がもうすぐひと段落ですので、ブログもメルマガも復活せねばと、GWも仕事ずくめです。
そんなこんなで、気がつけば GeoServer の最新版 1.7.4 がリリースされていました。50個以上のバグを潰したほか、WMSデコレーション機能がつきました。どんな機能かというと、WMSプロトコルで配信される画像に、コンパスや凡例、ロゴなどのウォーターマークを付加して配信してくれる便利な機能です。ver2.0 のアルファバージョンもでていますし、最近 GeoServer の状況が熱いですね。

ラベル: , ,

木曜日, 3月 12, 2009

GeoServer 1.7.3 リリース

年度末業務との闘い真っ最中ですが、
GeoServer 1.7.3 がリリースされました。
ArcSDE Raster 対応や REST 対応など、いろいろありますが、
面白いのは WFS の エクセル出力機能。フィーチャを .xls ファイルとしてダウンロードできるのは、
いろいろと利便性がありそうです。

ラベル: ,

月曜日, 2月 09, 2009

GeoServerでOpenStreetMap配信

GeoServer の ver1.7.2 がリリースされましたが、同じ時期に、GeoServer での OpenStreetMap データの配信方法について解説が掲載されていました。

基本的には OSMデータを PostGIS 形式に変換して

osm2psql -E 900913 -d osm planet.osm

GeoServerにつっこむというという流れで
デモサイトも公開されていますが、
100GBのデータが、割とさくさく動きます。

大学でもテストサーバを作ってみようかな,,,

ラベル: ,

火曜日, 4月 22, 2008

迅速測図をGoogleEarthに!

とりあえず急いで作れ!の号令で明治初期から中期にかけて関東地方を対象に作成された「迅速測図」を農業環境技術研究所がオープンソースGIS「GeoServer」を用いて公開しました。その名も「歴史的農業環境閲覧システム」。
Google Earthからネットワークリンクすることで、その画像を読み込むこともできます。このKML作成には GDAL2Tiles を用いているとのこと。いろいろな面で参考になるサービスですね。

ラベル: , , , ,