Happy Earth !

雑誌GISNEXT連載「ハッピーアース」連携サイト

火曜日, 12月 19, 2006

欧州サービスを強化!

スイスの地図ソリューション企業「Endoxon」をGoogleが買収しました。
これで、Google Earth や Google Maps の欧州データが拡充されるのが必至。
次の地域はアジアか???

Google Maps に電話機能?

米国のGoogle Mapsに新たな機能が搭載されていることに気づきました。
飲食店などのお店をGoogle Mapsで検索したら、クリック1つで直接電話が可能になる「Click-to-Call」機能。すでに Windows Live Search でも提供されているサービスなので、追随かもしれませんがユーザーにとってはありがたい機能ですね。
 しかも、料金は無料(携帯以外)。ユーザーがcallをクリックし、自分の電話番号を入力すると、Googleのシステムがユーザーに電話をかけ、企業側の番号とユーザーをつないでくれる仕組みだそうです。しかも、企業側にはユーザーの電話番号は表示されない安心感。企業側にも無料で提供されるので、日本でもサービス開始されたらますます便利になりますね。
 また深読みですが、Google携帯電話なんてサービスがそろそろ始まるのではと想像してしまいます。きっと値段は無料。広告つき。Google Maps と Google Earth が標準装備! 来年の今頃この予想が当たっていることを祈ります。

Google Earth アップデート

GPXデータのインポート不具合をしばらく抱えたままだった Google Earth がようやく修正も含めた最新版としてマイナーアップデートしました。

<リリースノート>
■ネットワークリンクとモデルの表示が進化。
■NMEAリアルタイムGPSトラッキング対応(Plus, Pro and ECのみ)。
■colladaモデル用の機能が改良(テクスチャ付き建物)。
■ツアーでバルーン表示が可能になった。
■ドライブ方向とツアーは大きい値を認識する。
■Mac用のムービーメーカーが搭載。

<KML>
■アイコンパレットの非推奨。
■ネットワークリンク階層構造のパフォーマンスが向上。

<修正>
■より古いグラフィックボードにも対応。
■ログインが失敗する現象を修正。
■オフラインモードPro版が修正。
■GPSインポートが修正。

NASAとGoogleが共同研究

2大アースビューワ、World Wind と Google Earth をもつそれぞれの組織が共同研究契約を結びました。具体的な活動内容は NASAが持つ各種情報をネットで公開すること。例えば、リアルタイム気象情報、天気予報、月および火星の高精細な3次元地図、スペースシャトルと国際宇宙ステーションのリアルタイム情報などを提供していく。当然 Google Earth へのデータ配信も含まれるとのこと。World Wind と Google Earth の一本化という話ではなさそうなのでひと安心。ユーザーにとっては複数の選択肢があるほうがいいですからね。

木曜日, 12月 14, 2006

サンタが Google Earth に登場

毎年この時期になると、クリスマスネタが飛び交いますが、今年は Google Earth にサンタが登場。
リンクをクリックすると今日のおもちゃが登場します。

水曜日, 12月 13, 2006

古地図レイヤが各国対応

今まで英語版でした見ることのできなかったラムゼイの古地図レイヤが、ようやく各国語でも対応しました。もちろん日本語版 Google Earth でも対応しています。

Wikiレイヤが追加

日に日に情報が蓄積されている Google Earth ですが、また新しいレイヤが追加されました。
今度は

・Google Earth コミュニティベスト レイヤ
・Panoramio レイヤ
・Wikipedia レイヤ

の3つのレイヤ。

コミュニティベストの金色iマークが神々しい! :-)